日本ラグビー協会 プロL立ち上げへ準備委員会設置

[ 2019年11月14日 05:30 ]

 日本ラグビー協会は東京都内で理事会を開き、21年秋の開始を目指すプロリーグ立ち上げに向けた準備委員会の設置を決めた。清宮克幸副会長が委員長を務め、委員には岩渕健輔専務理事のほか、トップリーグ各チームから5、6人が加わる予定。

 これまでは清宮副会長を中心としたプロジェクトチームがプロ化の検討をしていたが、今後は同委員会が引き継ぐ。同副会長は「来月か2カ月後に参入条件を各チームに投げる」と今後の流れを説明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月14日のニュース