戸辺、欧州遠征から帰国 世界選手権、自己新でV狙う

[ 2019年9月3日 05:30 ]

欧州遠征を終えて成田空港に帰国した戸辺
Photo By スポニチ

 陸上の世界選手権(27日開幕、ドーハ)日本代表で男子走り高跳び日本記録保持者の戸辺直人(27=JAL)が欧州遠征から成田空港に帰国した。

 8月18日に行われたダイヤモンド・リーグ第10戦で左かかとを痛めたが29日の第12戦では今季ベストにあと1センチに迫る2メートル27を跳び、大事には至らなかったことを確認。現在はほぼ完治したといい「(ドーハで)自己記録を跳べたら優勝も狙える」とメダル獲得に意欲を見せた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月3日のニュース