全米OP開幕!大坂 連覇へ慢心なし「しっかり準備を」

[ 2019年8月27日 05:30 ]

<全米オープン・練習日>笑顔で練習する大坂なおみ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 テニスの4大大会、全米オープンが26日にニューヨークで開幕。大会第2日の27日(日本時間28日午前1時)には女子シングルスで連覇を目指す第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)が、世界ランク84位のアンナ・ブリンコワ(ロシア)とセンターコートで初戦に臨む。

 初対戦の格下相手にも「どの大会でも1回戦は難しい。彼女は失うものがないから、しっかり準備しておかないと」と話しており、慢心はない。そんな女王に、男子シングルス第7シードの錦織圭(29=日清食品)も太鼓判を押している。23日の会見では全仏3回戦敗退、ウィンブルドン初戦敗退の大坂について問われると「一生懸命練習して戦えば問題ないと思う」とエール。大坂は26日は約1時間の調整で動きを確認し、試合に備えた。本大会はWOWOWで放送。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年8月27日のニュース