テニス大坂が準々決勝進出 西岡はマスターズ初の8強

[ 2019年8月16日 12:48 ]

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは15日、米シンシナティで行われ、女子シングルス3回戦で第2シードの大坂なおみ(日清食品)が謝淑薇(台湾)を7―6、5―7、6―2で下し、準々決勝に進んだ。

 男子シングルス3回戦では西岡良仁(ミキハウス)がアレックス・デミノー(オーストラリア)を7―5、6―4で破り、四大大会に次ぐ格付けのマスターズで初めて8強入りした。準々決勝では世界ランキング19位のダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月16日のニュース