渋野 67でで首位に3打差の7位タイと好スタート

[ 2019年8月16日 16:02 ]

<NEC軽井沢72 第1日>1番、バーディーパットを決め笑顔の渋野日向子 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 NEC軽井沢72第1日は16日、長野県軽井沢72(6705ヤード、パー72)で行われ、AIG全英女子オープンでメジャー制覇を果たした渋野日向子(20=RSK山陽放送)は、6バーディー、1ボギーの67で首位に3打差の7位タイと好スタートを切った。国内で22ラウンド連続オーバーパーなし。

 64をマークした濱田茉優(23=伊藤園)が8アンダー単独首位。アン・ソンジュ(31=韓国)が7アンダーで2位に付けている。19歳でアマチュアの大田紗羅ら4人が66をマークし3位タイ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月16日のニュース