バレー女子代表帰国 エース石井「役割果たせた」

[ 2019年6月8日 05:30 ]

 バレーボール女子のネーションズリーグ1次リーグ香港大会を終えた日本代表が帰国した。

 日本はここまで5勝4敗だが、チームトップの計135得点を挙げているエース・石井優希(28=久光)は「苦しい状況も多かったが、自分の役割は果たせた」と振り返った。11日から1次リーグ東京大会が始まる。今季初の日本での試合に向けて「日本のファンの前で試合できることが楽しみ。粘りある試合を楽しんでほしい」と笑顔を見せた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月8日のニュース