ラグビー姫野、ジャパン宮崎合宿へリフレッシュ完了!ウナギにゴルフに手料理も

[ 2019年6月8日 13:06 ]

ラグビー日本代表候補の姫野和樹(右)は帝京大ラグビー部の先輩、お笑いタレントのしんやと豊田スタジアムでトークショー
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯日本代表候補のNo・8姫野和樹(24=トヨタ自動車)が8日、豊田スタジアム(愛知県豊田市)でトークショーに出席した。9日から宮崎合宿が始まり、W杯最終メンバー入りへの選考レースが本格化する。既にリフレッシュを完了。日本代表候補の5月のオーストラリア遠征の後、3週間近いオフがあり、「好きなことをした」と、練習以外でも充実した時間を過ごした。

 「1週間に1回は行く」という愛知県内にある行きつけのうなぎ料理店で、大好物の鰻重を食べ、ゴルフや、「最近はまっている」という料理でハヤシライスを作るなどで過ごした。

 同じポジションにはマフィ、ウォーレンボスアヤコがいる。激しい争いに勝ち抜き、地元愛知県で行われる10月5日のサモア戦(豊田スタジアム)のピッチに立つことが大きな目標。トヨタ自動車に在籍する1メートル87、108キロの巨体は「地元で試合をするのが楽しみ。姫野はここまで大きくなったと、試合で示せたらと思っている」と抱負。外国人相手にも当たり負けをしない破壊力満点の突破を見せることを誓った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月8日のニュース