空手・女子形 清水が決勝進出 大会最終日9日決戦

[ 2019年6月8日 05:30 ]

空手 プレミアリーグ第4戦 ( 2019年6月7日    上海 )

女子形で決勝に進んだ清水希
Photo By 共同

 7日に開幕し、女子形で元世界女王の清水希容(ミキハウス)が決勝に進んだ。大野ひかる(大分市消防局)と清水那月(同大)は3位決定戦に回った。

 組手の男子は75キロ級で昨年の世界選手権3位の西村拳(チャンプ)と崎山優成(近大)が敗者復活戦から3位決定戦に勝ち上がった。60キロ級で同選手権2位の佐合尚人(高栄警備保障)が準々決勝で敗退。女子50キロ級世界女王の宮原美穂(帝京大職)は負傷のため棄権した。

 各種目の決勝と3位決定戦は大会最終日の9日に実施される。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月8日のニュース