小池、サニブラウンから刺激 苦手な100メートル「慣れたい」

[ 2019年6月8日 05:30 ]

欧州遠征出発前に取材に応じた小池
Photo By スポニチ

 陸上のジャカルタ・アジア大会男子200メートル金メダルの小池祐貴(24=住友電工)が7日、欧州遠征に向けて羽田空港から出発した。

 5日にサニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)が追い風参考記録ながら9秒96をマークしたことに触れ「全体的に日本のレベルも上がっているので、刺激になりますね」と話した。本職は200メートルだが100メートルの経験を積むため、トップ選手の集うダイヤモンドリーグ・オスロ大会などに出場予定。27日開幕の日本選手権では100メートル、200メートルでサニブラウンとの戦いも予想されるだけに「100メートルは苦手な種目なので、レベルの高いレースを経験して場に慣れたいです」と奮闘を誓った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月8日のニュース