宇野昌磨 ザギトワら指導のトゥトベリーゼ・コーチのサマーキャンプに参加へ

[ 2019年6月8日 10:17 ]

トゥトベリーゼ・コーチのインスタグラムより

 フィギュアスケート男子で平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が、女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(17)らを指導するロシアのエテリ・トゥトベリーゼ・コーチの夏合宿に参加することが8日、分かった。トゥトベリーゼ氏が自身のインスタグラムで発表した。

 
 同氏はフィギュア界で「鉄の女」「氷の女王」の異名を持つ“鬼コーチ”。過去にはソチ五輪団体金メダルのリプニツカヤらも指導しており、練習の質と量を徹底して要求する厳しさで知られる。

 宇野は6日、来季プログラムの振付師を自身の公式サイトで発表。ショートプログラムをシェイリン・ボーン氏、フリーをデービッド・ウィルソン氏に依頼した。2人ともカナダ人で、試合用の演目を海外の振付師に依頼するのは初めて。8月中旬から振り付けを開始する。宇野は「2人が持つアイデアは自分の引き出しからは全く想像できないものが多く楽しみ」とコメント。宇野は所属のグランプリ東海ク卒業を3日に発表。新たな練習拠点を模索している。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月8日のニュース