17歳・白井が7位 スケートボードの世界最高峰プロツアー

[ 2019年5月28日 05:30 ]

スケートボード ストリートリーグ(SLS)第1戦 ( 2019年5月27日    ロンドン )

 東京五輪出場に必要なランキング得点が懸かる世界最高峰プロツアーは決勝が行われ、男子で予選から勝ち上がった17歳の白井空良(ムラサキスポーツ)は27・8点で7位だった。

 女子は1月の世界選手権(ブラジル)を制した17歳の西村碧莉(木下グループ)が22・4点の5位で表彰台を逃し、13歳の中山楓奈(ムラサキスポーツ)は21・0点で6位だった。第2戦は7月に米ロサンゼルスで行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年5月28日のニュース