スタンレー杯決勝が開幕 ブルーインズが地元ボストンで先勝 0―2から逆転

[ 2019年5月28日 12:23 ]

勝利を喜ぶブルーインズのGKラスクとDFのマカボイ(AP)
Photo By AP

 北米アイスホッケー・リーグ(NHL)の王者を決めるスタンレー杯決勝が27日にボストンで開幕。東地区の覇者で6年ぶり20回目の出場(優勝過去6回)となった地元のブルーインズが、4―2で西地区の覇者ブルースを下して初戦を白星で飾った。

 ブルーインズは第2Qの序盤で0―2とされたが、このピリオドではコナー・クリフトン(24)とチャーリー・マカボイ(21)のDF陣によるゴールで同点。第3Pに入ると5分21秒にセンター(C)のショーン・クラーリー(26)が勝ち越しのゴールを決め、残り1分49秒にはレフトウイング(LW)のブラッド・マーチャンド(31)が4点目となるゴールを奪って今ポストシーズンで8連勝をマークした。

 29年ぶり4回目の決勝進出となったブルースは初の王座獲得を目指しているが初戦は逆転負け。第2Pの開始1分にライトウイング(RW)のウラジミール・タラシェンンコ(27)がチーム2点目となるゴールを挙げたあとは、ブルーインズのネットを揺らすことができなかった。

 なお第2戦は29日にこの日と同じボストンで行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年5月28日のニュース