大坂、大逆転4強入り 第3セット1―5から巻き返し見せた

[ 2019年4月27日 05:30 ]

ポルシェ・グランプリ・準々決勝 ( 2019年4月26日 )

ドナ・ベキッチと対戦する大坂なおみ(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 26日、ドイツのシュツットガルトで行われ、シングルス準々決勝で第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)が世界ランキング25位のドナ・ベキッチ(クロアチア)と対戦し、6―3、4―6、7―6で競り勝った。

 世界ランク1位の大坂にとって、4大大会第2戦の全仏オープン(5月26日開幕、パリ)を見据えた今季初のクレーコートの大会。第3セットで一時は1―5まで追い込まれたが、そこから驚異の巻き返しを見せ、タイブレークの末に勝利した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月27日のニュース