本田真凜 巻き返しへ新フリープログラム「ラ・ラ・ランド」披露

[ 2019年4月27日 19:42 ]

<プリンスアイスワールド2019 横浜公演>氷上を華麗に舞う本田真凜(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのトップ選手らが出演する「プリンスアイスワールド横浜公演」が27日、KOSE新横浜スケートセンターで開幕し、本田真凜(17=JAL)が新フリープログラム「ラ・ラ・ランド」を披露した。

 深い青色の衣装で登場。躍動的なテンポからバラード調まで、物語性のある曲に合わせて様々な表情で舞った。ローリー・ニコル氏の振り付けで「10日ほど前につくったばかり」といい「有名な曲だけど自分らしく楽しくできたら」とはにかんだ。

 25日の日本スケート連盟の理事会で今年度の強化指定選手から外れた。結果を残せなかった昨季は「自分の中でさまよっていた部分があった」と明かし、来季へ「今やっていることを信じてステップアップできたら良いと思う」と巻き返しを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月27日のニュース