ハネタク 男子カナディアンシングルV、日本代表に選出

[ 2019年4月22日 05:30 ]

カヌー・スラローム 日本代表最終選考会 ( 2019年4月21日    山口県萩市阿武川特設カヌー競技場 )

カヌー日本代表選考会決勝 スラローム男子カナディアンシングルで優勝した羽根田
Photo By 共同

 男子のカナディアンシングルは16年リオ五輪銅メダルの羽根田卓也(ミキハウス)が96・94点で優勝した。カヤックシングルは足立和也(山口県体協)が制した。女子はカヤックシングルが08年北京五輪4位の竹下百合子(キッコーマン)、カナディアンシングルは八木愛莉(ANA Cargo)が頂点に立った。

 今季のスラロームの日本代表には羽根田ら12人が選出された。6月のW杯2戦と9月の世界選手権(スペイン)、10月の五輪代表最終選考会の成績をポイント化し、最上位が来年の東京五輪代表に決まる。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月22日のニュース