自称「珍獣」芳田、女子57キロ級Vに感涙「ホッとできた」

[ 2019年4月8日 05:30 ]

柔道 全日本選抜体重別選手権最終日 ( 2019年4月7日    福岡国際センター )

玉置を破り優勝した芳田司(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 女子57キロ級は昨年の世界女王の芳田が、苦手意識のあった国内昨年の世界女王の芳田が、苦手意識のあった国内大会で3年ぶりの頂点に。文句なしで3大会連続の世界切符を手にし「日本人への苦手意識が強かった。一瞬でもホッとできた」と感涙した。

 2月に引退した12年ロンドン五輪金メダリストの松本薫さんの愛称「野獣」にあやかり、自らを「珍獣」と称する不思議ちゃん。3試合オール一本勝ちにも「正直まだ本当の強さはない」と謙遜するが、五輪代表争いでも独走態勢に入りつつある。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年4月8日のニュース