フィギュア・ペア 須崎海羽、木原龍一組がペア解消

[ 2019年4月8日 10:54 ]

須崎海羽、木原龍一組
Photo By スポニチ

 日本スケート連盟は8日、フィギュアスケートのペア、須崎海羽(19)、木原龍一(26)組(木下グループ)がペアを解消すると発表した。

須崎、木原組は出場予定だった3月の「世界フィギュア選手権大会」を欠場、理由「四大陸選手権出発前、ツイストリフトの練習中に木原選手が負傷し、脳震盪(とう)と診断され安静が必要なため四大陸選手権大会を欠場。世界選手権に向け、先週練習を再開しましたがまだ完治に至っておらず欠場することとなりました」としていた。

 ペア解消についてのそれぞれのコメントは以下の通り。

 ▼須崎 この度、木原龍一さんとのパートナー関係を解消させて頂く事になりました。まだまだ世界と戦えるレベルではなかったと思いますが、オリンピックや世界選手権、GPシリーズを経験することができたのも、木下グループ、日本スケート連盟の皆様をはじめとする関係者の方々、コーチ、家族、応援してくださった方々、友達、そして何よりもパートナーとしてここまで一緒に戦ってきた木原選手のおかげです。また、学校関係者の皆様には拠点を海外に移すことに深いご理解とご配慮を頂き海外で練習に打ち込めることができましたこと本当に感謝しています。ここに書ききれませんが、サポートしてくださった方々にお礼申し上げます。この4年間で、人間としても1人のスケーターとしても成長できたように思います。貴重な経験をさせてもらえて本当に良かったと思っています。ペアの楽しさがわかってきました。今後のことはコーチ、連盟の方々と相談していきます。今まで応援してくださって本当にありがとうございました。

 ▼木原 この度、須崎海羽さんとのパートナー関係を解消させて頂く事になりました。2015年から4年間にわたり木下グループをはじめ、日本スケート連盟、関係者の皆様、ファンの皆様、応援して頂き本当にありがとうございました。また、4年間共にスケートをしてくれた須﨑選手に感謝の気持ちしかありません。須﨑選手とパートナーを組み、オリンピック、世界選手権、GPシリーズと素晴らしい経験をする事が出来ました。ここ数年怪我が続き、辛い時期もありましたが、皆様の暖かい応援のおかげで何度も救われ乗り越える事が出来ました。そんな皆様の期待を裏切るような形になってしまい本当に申し訳ありません。今後は肩の治療を第一に考え、自分にとってベストな治療法が見つかるよう医師、トレーナーと相談し、一日も早くペアスケーターとして氷上に戻れるよう過ごしていきたいと思います。最後になりますが、4年間にわたり応援して頂き本当にありがとうございました。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年4月8日のニュース