2連覇狙う貴景勝 1差となった13日目の白鵬戦へ「気持ちっす」と気合

[ 2019年1月24日 19:07 ]

大相撲初場所12日目 ( 2019年1月24日    両国国技館 )

<大相撲初場所12日目>琴奨菊(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 2連覇を狙う関脇・貴景勝(22=千賀ノ浦部屋)が琴奨菊を“料理”して優勝戦線に残った。立ち合いは強く当たって押し込んだが、突き合いの展開になり押し戻された。相手の突き放しを冷静にさばきながら叩いて体勢を崩し、引いた相手に乗じて一気に押し出した。

 過去2連敗していた難敵に「胸合ってなければ戦える。我慢して我慢していった」と反省を生かして白星を奪取。16秒4の戦いについて「相手の強い武器に合わされて(最近)負けていた。きょうはそうならないように行きました」と冷静に振り返った。

 13日目は玉鷲とトップで並ぶ白鵬との直接対決。勝てば逆転優勝のチャンスも広がってくる。大一番へ「胸借りるつもりでいきます。気持ちっす。何一つ勝っているものないけれど、気持ちを強く持たないと」ときっぱり。これまで3戦全敗の白鵬戦。賜杯を抱いた自信を胸に、最強横綱との真っ向勝負に挑む。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月24日のニュース