×

グリズリーズがホームで連敗を6で阻止 ガソル活躍 渡辺の出番はなし

[ 2019年1月10日 15:17 ]

ダンクを決めたグリズリーズのM・ガソル(AP)
Photo By AP

 NBAは9日に各地で10試合を行い、不振に陥っていたグリズリーズは地元メンフィスでスパーズを96―86(前半42―41)で振り切って19勝22敗。センターのマーク・ガソル(33)が26得点、14リバウンドで今季16回目のダブルダブルを達成し、チームの連敗を6でくい止めた。

 スパーズに所属している兄パウ・ガソル(38)と随所でマッチアップしたガソルは3点シュートを5本中3本成功。先発したマイク・コンリー(31)とギャレット・テンプル(32)の両先発ガードは、2人で3点シュートを計10本放ったもののすべて失敗。ガソルはインサイドでもアウトサイドでもオフェンスでうまく絡んだ。なお渡辺雄太(24)はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

 スパーズは24勝18敗。今季平均22・6得点を記録していたデマー・デローザン(29)が9得点に終わり、チームの連勝は5でストップした。

 今季のシーズンMVP候補同士が対戦したヒューストンでの一戦は、バックスが116―109(前半54―60)で地元のロケッツを下して29勝11敗。ラプターズに勝率で4厘差をつけて、再び東地区全体の首位に立った。

 今季のMVP候補、ヤニス・アデトクンボ(24)は27得点と今季自己最多の21リバウンドをマーク。20得点+20リバウンド以上を記録したのは自身2度目となった。

 ロケッツは23勝17敗。昨季のMVPで今季の得点部門でもトップ(33・9)に立っているジェームズ・ハーデン(29)は42得点と10リバウンド、6アシストを稼いだが、ホームでのチームの連勝は10で止まった。

 ハーデンの40得点以上は今季12回目で、ここ8試合では6回目。30得点以上は14試合連続となった。

 ペリカンズに敗れたキャバリアーズは11連敗。セルティクスはペイサーズに快勝して4連勝を飾ったが、76ersはウィザーズに敗れて5連勝を逃した。

 <その他の結果>

*セルティクス(25勝15敗)135―108ペイサーズ(27勝14敗)

*ウィザーズ(17勝25敗)123―106 76ers(27勝15敗)

*ネッツ(21勝22敗)116―100ホークス(12勝29敗)

*ペリカンズ(20勝22敗)140―124キャバリアーズ(8勝34敗)

*マーベリクス(19勝22敗)104―94サンズ(10勝33敗)

*ジャズ(21勝21敗)106―93マジック(17勝24敗)

*トレイルブレイザーズ(25勝17敗)124―112ブルズ(10勝31敗)

*レイカーズ(23勝19敗)113―100ピストンズ(17勝22敗)

 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年1月10日のニュース