璃花子 合宿で精力的泳ぎ込み、スタート改善「まだ記録出る」

[ 2018年6月24日 05:30 ]

取材に応じる池江
Photo By 共同

 競泳のパンパシフィック選手権(8月、辰巳)とアジア大会(8月、ジャカルタ)に出場する日本代表選手が都内で合宿を公開し、女子のエース池江璃花子(17=ルネサンス)は精力的に泳ぎ込んだ。1週前の欧州GPでは100メートルバタフライで56秒23の日本記録をマークしたばかり。スタートに改善の余地があるとし、「まだまだ記録は出る。今年中に55秒台を出したい」と高い意欲で練習に取り組んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年6月24日のニュース