PR:

岩手、熊本など被災4県の中高生観戦 参加生徒「緊張感凄い」

平昌冬季五輪 女子アイスホッケー1次リーグ   日本1―2スウェーデン ( 2018年2月10日 )

 東日本大震災と熊本地震で被災した4県の中高生が、アイスホッケー女子の日本戦を観戦した。

 JOCの復興支援事業の一環で、日本選手団と同じ赤のウエアに身を包み、日の丸を振って声援を送った。参加したのは岩手、宮城、福島、熊本の4県12人。岩手・滝沢二中の2年生、内村優結さん(14)は「得点が入った時の歓声とか、試合前の緊張感が凄いと思った」と雰囲気に驚いていた。

[ 2018年2月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月19日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      アスリート

      コラム