女王メドベはピリピリ?取材質問に「ノー」、入念連続ジャンプ

[ 2018年2月11日 05:30 ]

平昌冬季五輪フィギュアスケート団体

平昌五輪フィギュアスケート練習 競技会場で練習するメドベージェワ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」のチームは、世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(18)が団体女子SPに出場する。

 女王はこの日、競技会場で練習。3回転フリップ―3回転トーループの連続ジャンプを入念に跳んだ。取材エリアでコメントを求められると、厳しい顔で「ノー」と言って去った。右足甲の骨折からの復帰戦になった1月の欧州選手権は2位。冬の祭典で実力を示す。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月11日のニュース