坂井 男子3メートル板飛び込み1位、アジア大会代表入り有力

[ 2018年2月11日 05:30 ]

 飛び込みの国際大会代表選考会は10日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子3メートル板飛び込みはリオデジャネイロ五輪代表の坂井丞(ミキハウス)が443・50点で1位となり、427・85点で2位だった五輪5大会出場の寺内健(ミキハウス)とともにジャカルタ・アジア大会などの代表入りが有力になった。

 女子高飛び込みはリオ五輪8位の板橋美波(JSS宝塚)が346・15点でトップ。2位の三上紗也可(米子DC)とともに代表入りを有力とした。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月11日のニュース