真鍋監督「ベスト尽くす」24日開幕女子ワールドGP京都大会

[ 2016年6月23日 18:28 ]

 バレーボール女子の国際大会、ワールドグランプリ(GP)の京都大会が24日に開幕する。リオデジャネイロ五輪に出場する日本の真鍋監督は23日、会場の島津アリーナ京都で記者会見に臨み「なかなかコートに立てなかった若い選手を中心にベストを尽くしたい」と話した。日本は1次リーグ最終週として24日はタイ、25日はセルビア、26日はロシアと対戦する。

 京都大会のメンバー14人には21歳のセッター宮下(岡山シーガルズ)や、20歳の古賀(NEC)、21歳の井上(筑波大)らが名を連ねた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年6月23日のニュース