西岡、守屋が2回戦突破 ウィンブルドン選手権予選

[ 2016年6月23日 01:04 ]

 テニスのウィンブルドン選手権の予選は22日、英国のローハンプトンで行われ、男子シングルス2回戦で西岡良仁(ヨネックス)はポルトガル選手に7―5、6―4、守屋宏紀(北日本物産)は米国選手に6―1、3―6、6―4で勝った。添田豪(GODAITC)はオーストリア選手に6―2、2―6、3―6で敗れた。

 女子シングルス1回戦の尾崎里紗(江崎グリコ)は英国選手に6―7、7―6、7―5で勝った。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年6月23日のニュース