伊50キロ競歩リオ内定シュバーツァー 違法薬物に陽性

[ 2016年6月23日 05:30 ]

再び薬物違反の疑いが出たシュバーツァー(AP)

  08年北京五輪の陸上男子50キロ競歩で優勝しているイタリアのシュバーツァーから1月1日に採取していた検体が、5月12日の再検査で違法薬物に陽性反応を示していたことが明らかになった。

 シュバーツァー本人とイタリア陸上連盟に知らされたことをガゼッタ・デロ・スポルト紙が報じたもので、同連盟はその事実を認めている。警察官でもある同選手は12年ロンドン五輪直前の検査でEPOが検出されたために出場停止処分を科せられ、今年の5月に復帰。ローマでの世界選手権50キロで優勝してリオデジャネイロ五輪の代表に内定していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年6月23日のニュース