世界室内陸上に桐生ら 棒高跳びの山本も 17日から米オレゴン

[ 2016年3月4日 18:42 ]

 日本陸連は4日、世界室内選手権(17~20日・米オレゴン州ポートランド)の日本代表として、男子100メートルで日本歴代2位の10秒01の記録を持つ桐生祥秀(東洋大)ら4選手を発表した。桐生は60メートルに出場する。

 ほかに男子棒高跳びの山本聖途(トヨタ自動車)、走り幅跳びで男子の菅井洋平(ミズノ)、女子の甲斐好美(VOLVER)が派遣される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年3月4日のニュース