豪栄道 3度目のカド番、右手首問題なし「ここまで悪くない」

[ 2016年3月4日 17:30 ]

 3度目のカド番となる大関豪栄道は4日、大阪府交野市の春日野部屋で行われた境川部屋との合同稽古で24番を取り、18勝6敗とまずまずの出来を見せた。

 右手首痛を抱えて臨んだ初場所は4勝11敗と大敗した。「もう大丈夫」と言うように、この日は右手でがっちりまわしを引く場面もあり、小結栃煌山に7勝4敗、栃ノ心には9勝2敗だった。

 稽古を重ね「疲れが出る時期。ここまで悪くはない」と話した。大阪府寝屋川市出身で、ご当地の今場所へ「自分の相撲を取る」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年3月4日のニュース