錦織「いい結果残して全豪へ」ブリスベン国際、7日に単初戦

[ 2015年1月6日 17:36 ]

 テニスのツアー開幕戦、ブリスベン国際に出場している男子世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が6日、オーストラリアのブリスベンで新年最初の記者会見に応じ「昨年よりもランキングを上げたいし、より大きなタイトルも取りたい。この大会でいい結果を残して全豪オープンに臨みたい」と意気込んだ。

 初戦のシングルス2回戦で世界37位のスティーブ・ジョンソン(米国)と7日に対戦することが決まった。「1試合目で全部がうまくいくとは思っていない。その中でもいいテニスをできるようにしたい」と述べた。5日のダブルス1回戦は第2シードのペアを破り「いいプレーが出てきている」との手応えがある。

 会見前にはコアラとの記念撮影が設定され、国内外の報道陣が集まった。昨年の全米オープン準優勝以降、注目度の高まりを感じているが「自分がやることは変わらない。目の前の試合に集中したい」と強調した。

 四大大会初制覇が期待される19日開幕の全豪オープン前にはエキシビション大会にも出る予定。「なるべく多く試合をこなして感覚を戻したい。勝つことが一番」と誓った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年1月6日のニュース