錦織 ダブルスで今季初戦、競り勝ち8強 ブリスベン国際

[ 2015年1月6日 05:30 ]

男子ダブルス1回戦に勝利した錦織(左)、ドルゴポロフ組

 テニスのツアー開幕戦、ブリスベン国際は5日、オーストラリアのブリスベンで行われ、男子の錦織圭(日清食品)はアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と組んだ今季初戦となるダブルス1回戦で第2シードのロハン・ボパンナ(インド)ダニエル・ネスター(カナダ)組に6―4、3―6で迎えた10点先取のタイブレークを10―6で制し、準々決勝に進んだ。

 「さらに高い目標を持ってやる」と臨んだシーズンの初戦。苦しみながら鋭いショットも披露し、4大大会のダブルスで8勝のネスターがいる強豪ペアに競り勝った。シングルスは昨年と同じ第2シード。1年前は世界ランク17位だったが、今回は5位。立場は変わり、有力な優勝候補に挙がる。4大大会初制覇が期待される全豪オープンも19日に開幕。「まずはオーストラリアでいい結果を残したい」という戦いは始まったばかりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年1月6日のニュース