春高バレー開幕 東亜ストレート快勝、下北沢成徳2回戦へ

[ 2015年1月6日 05:30 ]

 バレーボールの全日本高校選手権は5日、東京体育館で開幕して1回戦が行われ、男子は東亜学園(東京)創造学園(長野)習志野(千葉)などが、女子は下北沢成徳(東京)古川学園(宮城)鹿児島女、大阪国際滝井などが突破した。

 東亜学園は弘前工(青森)を破り、創造学園も東海大四(北海道)に快勝。下北沢成徳は兵庫大須磨ノ浦を、古川学園も津商(三重)を2―0で下した。女子で全国高校総体、国体との3冠を狙う金蘭会(大阪)は6日の2回戦から出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年1月6日のニュース