御所実 司令塔不在も一丸で乗り切る、SH吉川主将が2トライ

[ 2015年1月6日 05:30 ]

決勝進出を決め喜ぶ御所実フィフティーン

第94回全国高校ラグビー大会第6日 御所実40―14京都成章

(1月5日 花園ラグビー場)
 司令塔不在のピンチをしのいだ。準々決勝で1メートル92のSO矢沢が脳振とうを起こし、準決勝を欠場。SH吉川主将は「全員が(矢沢)蒼の分も、という気持ちだった。(代わりに出た)1年生の北村にはミスを恐れるなと言った」と一丸で臨んだ。

 吉川主将はモールを押し込んだ後にフィニッシュする形で2トライを挙げ「今日はモールで取ろうと言っていた」と喜んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年1月6日のニュース