阿部 リオまで無敗宣言 66キロ級代表一番手・海老沼倒す!

[ 2015年1月6日 05:30 ]

2015年は全勝だ!!強化合宿で練習する阿部(上)

柔道日本代表男子強化合宿

 柔道の日本男子は東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を報道陣に公開。66キロ級の阿部一二三(17=兵庫・神港学園高)は「今年の目標は負けなし」とぶち上げた。

 昨年は世界ジュニアや高校の団体戦では敗れたことがあったが「自分がリオ五輪に出るには負けなしでいくしかない。世界選手権も出られたら優勝を狙う」と一年の計を語った。シニア国際大会デビュー戦となった昨年12月のグランドスラム東京大会では、世界選手権3連覇中の海老沼匡(24=パーク24)を破って鮮烈な優勝。今年はまず2月のグランプリ大会(ドイツ)を経て、世界選手権代表選考を兼ねる4月の全日本選抜体重別選手権に照準を合わせる。「1回勝っただけではまだ海老沼さんが(五輪代表の)1番手。2回、3回と勝たないといけない」と代表争いの最大の的となる王者に対し、同大会や世界選手権での再戦に意欲的な姿勢を見せた。

 井上康生監督は今年の男子代表のテーマとして「己に勝つ“克己”」を掲げ、阿部について「プレッシャーもかかるこれからが柔道人生にとって大事になる」と期待を込める。リオデジャネイロ五輪の出場資格は来年5月30日時点で世界ランク22位以内(女子は14位、国が重複した場合は繰り下がる)。阿部は現在、日本人6番手の33位。目の前の全ての敵、そして自分自身に打ち勝てばリオへの道が開けてくる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年1月6日のニュース