金蘭会、東福岡が3回戦へ 全日本高校バレー第2日

[ 2015年1月6日 17:31 ]

 バレーボールの全日本高校選手権第2日は6日、東京体育館で2回戦が行われ、女子は全国高校総体、国体との3冠を狙う金蘭会(大阪)や熊本信愛女学院が、男子は総体覇者の東福岡や創造学園(長野)が3回戦に進出した。男子は203センチの注目選手、鈴木祐を擁する雄物川(秋田)と前回準優勝の鹿児島商が敗退した。

 金蘭会は長岡商(新潟)に、日本代表の古賀を擁する熊本信愛女学院も就実(岡山)にストレート勝ちした。東福岡は2―1で洛南(京都)に競り勝ち、雄物川は1―2で高松工芸(香川)に敗れた。7日は3回戦と準々決勝が行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年1月6日のニュース