9つのサインプレー用意 桑水流、空中戦任せろ

[ 2014年3月21日 05:30 ]

 ラグビーのセブンズワールドシリーズ第6戦、東京セブンズ(22、23日)に出場する日本代表が都内のホテルで会見に臨み、FWの桑水流(くわずる)裕策(コカ・コーラウエスト)が空中戦制覇を誓った。

 7人制ラグビーではボール保持率が勝敗の大きな鍵を握る。キックオフのボール獲得が重要だけに、マイボールキックオフでは9つのサインプレーを用意し「相手に体を預けながら飛んだり、相手にファンブルさせたり、策はあります。チームに貢献したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月21日のニュース