野村 出入りの激しいゴルフもイーグルに「びっくり」

[ 2014年3月21日 14:40 ]

JTBCファウンダーズ・カップ

(3月20日 アリゾナ州フェニックス ワイルドファイアGC(パー72))
 出だしの10番から2連続バーディーを奪った野村。一方で4ボギーはすべてバーディーの直後と出入りの激しいゴルフだったが、終盤にスコアを伸ばした。

 7番(パー4)で残り97ヤードの第2打が直接カップイン。「バックスピンで入るのが見えた。びっくりした」というイーグルを奪うと、続く8番では4メートルのバーディーパットを決めた。昨年12月の最終予選会で今季の出場資格を獲得し、米ツアーを主戦場にした21歳。「落ち着いてプレーできた。2日目も気負わずにプレーしたい」と笑顔で話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月21日のニュース