野村が11位発進、美香は18位、藍は62位

[ 2014年3月21日 12:00 ]

第1ラウンド、10番でショットを放つ野村敏京

 米女子ゴルフのJTBCファウンダーズ・カップは20日、アリゾナ州フェニックスのワイルドファイアGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、野村敏京が1イーグル、7バーディー、4ボギーの67で回り、首位と3打差の11位につけた。宮里美香は6バーディー、2ボギーの68で18位。

 上原彩子は69で33位、宮里藍は71で62位、有村智恵は73と伸ばせず94位と出遅れた。

 イ・ミリム(韓国)が64をマークして首位。1打差の2位にモーガン・プレッセル(米国)が続いた。

 ▼宮里美香の話 ショットの調子が良かったので、その分パットも入ってくれました。1番で良いバーディーが決まってくれて、イメージよくラウンドできた。(共同)

 ▼野村敏京の話 7番(パー4)は残り97ヤードの第2打がバックスピンで入ってイーグル、びっくりした。出入りの激しいゴルフだったけど、最後まで落ち着いてプレーできた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月21日のニュース