長谷川が2年ぶり女子大回転V 全日本選手権技術系

[ 2014年3月21日 16:41 ]

 アルペンスキーの全日本選手権技術系第1日は21日、札幌市サッポロテイネで女子大回転が行われ、2回とも最速タイムを出した27歳の長谷川絵美(サンミリオンク)が合計タイム2分19秒47で2年ぶりに優勝した。

 昨年、回転を制した向川桜子(早大)が0秒83差の2位で、川浦あすか(長野市ク)が3位に入った。全日本学生選手権覇者の新井真季子(法大)は4位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月21日のニュース