さくら“納得”今季最高2位「ショットも安定してきた」

[ 2012年4月30日 06:00 ]

17番、バーディーパットを沈める横峯さくら

女子ゴルフツアー サイバーエージェント・レディース最終日

(4月29日 千葉・鶴舞CC=6400ヤード、パー72)
 横峯は通算10アンダーで今季最高の2位でフィニッシュした。16番パー4で2打目のミスから唯一のボギーを叩いたが、66の好スコアで有村を追い上げた。

 「だいぶショットも安定してきた」と納得の表情。今週のワールド・レディース・サロンパス・カップ(3日開幕、茨城GC)に向け「昨年よりもいい状態で臨める。100ヤード以内のショットを調整して頑張りたい」と話した。

 ▼3位・申ジエ 有村さんのプレーは完璧。全然届かなかった。(同組で回った有村に脱帽)

 ▼3位・森田理香子 フェードがうまく打てるようになってきた。(有村と並ぶコース記録の65で今季自己最高位)

 ▼9位・桜井有希 米国から帰ってきて、こんなに早く成果が出るとは思ってなかった。(米国修業の成果を発揮して4年ぶりのトップ10入り)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月30日のニュース