福島、Vに満足せず「条件が悪くてもタイムが出るように」

[ 2012年4月30日 06:00 ]

女子100メートルで優勝し、声援に応える福島千里

陸上織田記念国際最終日

(4月29日 広島広域公園陸上競技場)
 <女子100メートル>優勝しても満足できない。福島は予選11秒36、決勝は11秒34で1位になったが、自身の持つ日本記録11秒21には届かなかった。

 決勝は追い風0・3メートルと風にも恵まれず、「条件が悪くてもタイムが出るように頑張らないといけない」と振り返った。5月3日の静岡国際では200メートルに出場する。「レースの一つ一つがいい練習になるので真剣に走りたい」と五輪を見据えてコンディションを上げていく。

 【女子】▽100メートル(1)福島千里(北海道ハイテクAC)11秒34(2)ブリーン(豪州)11秒36(3)土井(埼玉栄高)11秒50=高校新

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月30日のニュース