大阪 西地区2位確定!さあ、4季ぶりの王座奪回へ

[ 2012年4月30日 06:00 ]

 プロバスケットボール男子のbjリーグは29日、各地でレギュラーシーズンの最終戦が行われ、西地区の大阪は滋賀に92―79で快勝し、2位を確定させた。プレーオフは各地区の1回戦が5月5日から始まり、王者を決めるファイナルは同20日に有明コロシアムで開催される。

 大阪が日本人選手の奮闘で滋賀に連勝した。小淵が17得点、今野が14得点をマーク。滋賀から前半だけで12個のミスを誘発し、ブラックウェル監督は「第2Qで投入した今野、高田、竹田が素晴らしい守備をしてくれた」とたたえた。プレーオフで地区準決勝からの登場となる2位を確保。4季ぶりの王座奪回へ向け、レギュラーシーズンをいい形で締めくくった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月30日のニュース