松山 予選落ちにガックリ「あまりにも調子が悪すぎた」

[ 2012年1月14日 18:42 ]

第2ラウンド、11番でグリーンを見つめる松山英樹。通算3オーバーで予選落ちした

ソニー・オープン第2日

(1月13日 ワイアラエCC=パー70)
 松山は練習では好調だったショットが影を潜めた。「あまりにも調子が悪すぎた」と昨年に続く予選落ちに肩を落とした。

 前半の12番で8メートルを沈めてバーディーを先行させたが、直後の2連続ボギーでリズムを崩した。終盤はティーショットが乱れ、6番からは3連続ボギーだった。「このままでは大変。1、2月は日本でしっかりトレーニングをして、スイングをもっと固めたい」と、出場権のあるマスターズを見据えて気を引き締めた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年1月14日のニュース