山本 平行棒で3位「納得いく演技ではなかったが…」

[ 2012年1月14日 08:40 ]

男子種目別の平行棒で3位の山本翔一

 ロンドン五輪の体操テスト大会最終日は13日、ロンドンで行われ、男子種目別決勝の平行棒で山本翔一(岐阜県体協)が14・866点で3位、吉田昌弘(相好ク)は14・800点で4位だった。

 山本は「納得のいく演技ではなかったが、いい結果が出たので良かった」と話し、吉田は「緊張して演技が小さくなった。思い切りできなかった」と語った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年1月14日のニュース