またあと一歩で…奈良 敗退に号泣

[ 2012年1月14日 17:50 ]

本戦進出を逃した奈良くるみ
Photo By スポニチ

全豪オープン予選・女子シングルス3回戦

(1月14日 メルボルン)
 20歳の奈良は昨年に続いて本戦出場にあと1勝と迫りながら、予選最後の3回戦を突破できなかった。試合後は涙が止まらず、タオルで顔を覆いながら会場を後にした。

 第1セットの第1ゲームで相手のサービスゲームをブレークしたが、直後のゲームを奪い返されて波に乗れなかった。第2セットも2―5と追い込まれながらブレークしたものの、次のゲームを落として試合終了。悔しさが残る展開だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年1月14日のニュース