浅尾また初V逃した…決勝で浦田&西堀組に涙

[ 2011年10月9日 17:59 ]

ビーチバレーの国内ツアー最終戦、川崎市長杯最終日で優勝を逃し、悔しそうな表情の浅尾美和(左)と楠原千秋組

 ビーチバレーの国内ツアー最終戦、川崎市長杯最終日は9日、川崎マリエンビーチコートで行われ、女子決勝は浅尾美和(エスワン)楠原千秋(ユナイテッドホールディング)組が浦田聖子(千の花)西堀健実(丸善食品工業)組に0―2(15―21、15―21)で敗れ、浅尾は前週のペボニアカップに続いて自身初のツアー優勝を逃した。浦田、西堀組は今季ツアー2勝目。

 男子は畑信也(ペボニア・ボタニカ)牛尾正和(フリー)組が初優勝した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月9日のニュース