古閑 イーブンパーで予選突破!ラジオDJデビューも?

[ 2011年10月9日 06:00 ]

12番、バーディーパットを決め笑顔を見せる古閑美保

SANKYOレディース第2日

(10月8日 群馬・吉井CC=6674ヤード、パー72)
 古閑がラジオDJデビュー!?9日の午前7時半からインターFMで大会特別番組が放送される。古閑はホールアウト後に短いインタビューとタイトルコールを収録して「面白かったあ」と満面の笑み。

 番組DJを務めるデーブ・フロム氏(52)からは「可愛いし、ノリもいい。ぜひDJにもチャレンジしてほしい」とラブコールも届いた。とはいえ、今はもちろん“本業”に集中。予選通過が危ぶまれる54位からスタートしたが、3番からの5ホールで4バーディーを奪うなど、上がり2ホールの連続ボギー以外は順調そのもの。「予選を通るのはいつの時代でもうれしいです」とにんまりだった。

 ▼17位・表純子 いつもパチンコにつぎ込んでいるので戻ってきた感じです!うちの旦那も負けてるので、まだ今年の負け分は取り返せないですけど。(3番ホールインワンで賞金20万円ゲット)

 ▼17位・有村智恵 得意の100ヤード前後から全然チャンスにつかない。出るからにはいいゴルフがしたいし、しっかり練習するか、休むか考えないと。(手首痛による練習量減でショットの調子が上がらない悪循環)

 ▼26位・横峯さくら ショットは90点、パットは20点。思ったところに打ててるのに入らなかった。(グリーン上で苦戦して上位浮上ならず。最終日は古閑と同組)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月9日のニュース