2大会連続準V 浅尾誓った「来年は勝てる選手に」

[ 2011年10月9日 18:10 ]

ビーチバレーの国内ツアー最終戦、川崎市長杯最終日で優勝を逃し、悔しそうな表情の浅尾美和(左)と楠原千秋組

ビーチバレー川崎市長杯最終日

(10月9日 川崎マリエンビーチコート)
 浅尾はかつてペアを組んだ西堀にブロックを許すなど、力及ばなかった。

 今季途中からアテネ、北京両五輪代表のベテラン楠原と暫定的にペアを組み、2大会連続で準優勝。来季は新たなパートナーと再出発する予定だという浅尾は「千秋さん(楠原)に助けてもらっての結果。最後は勝って終わらせたかった。来年は勝っていける選手になりたい」と誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月9日のニュース