前回王者・南ア破った 豪州、2大会ぶり4強

[ 2011年10月9日 16:35 ]

 ラグビーのワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会第22日は9日、同国北島ウェリントンなどで準々決勝の残り2試合を行い、最多3度目の優勝を狙うオーストラリアが前回大会覇者の南アフリカに11―9で競り勝ち、2大会ぶりにベスト4へ進出した。

 オーストラリアは防戦一方だったが、粘り強いタックルで対抗。8―9の後半30分すぎにWTBオコナーが左から難しい角度の逆転PGを決めた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月9日のニュース