山口、加藤が優勝 W杯ドバイ大会

[ 2011年10月9日 10:48 ]

 短水路(25メートルプール)で争う競泳のワールドカップ(W杯)第1戦、ドバイ大会最終日は8日、ドバイで行われ、男子50メートル背泳ぎで山口雅文(ミズノ)が24秒17で優勝した。女子400メートル個人メドレーは加藤和(山梨学院大)が4分34秒52で制した。

 男子100メートル平泳ぎの小坂悠真(コナミ東日本)は1分0秒13で2位、女子100メートル背泳ぎの竹村幸(イトマンSS)は58秒75で2位に入り、男子200メートル個人メドレーでは小坂が1分56秒93で3位、山口が2分1秒09で4位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月9日のニュース