ナダルの連覇阻止!マリー、逆転で初優勝

[ 2011年10月9日 18:00 ]

ラファエル・ナダルを破り初優勝、ガッツポーズのアンディ・マリー

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日は9日、東京・有明コロシアムで行われ、シングルス決勝は世界ランキング4位で第2シードのアンディ・マリー(英国)が2連覇を狙った第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)を3―6、6―2、6―0で逆転し、初優勝した。ツアー今季4勝目、通算20勝目で、優勝賞金は29万5千ドル(約2270万円)。

 24歳のA・マリーは第2セットの第4ゲームで世界ランク2位のナダルのサーブを破って流れを取り戻した。第3セットは正確なショットにネットプレーも絡めて、1ゲームも落とさなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月9日のニュース